toggle
川崎市内の「地域包括支援センター」は市から委託を受けた法人が設置運営している公的機関です。
2020-08-14

特殊詐欺にご注意を!

先日、麻生警察署で、“だまされた振り作戦” 協力の話を伺いました。

麻生区は残念ながら「オレオレ詐欺」に関して神奈川県下ワースト第3位!(泣)
その中でも、特徴として “キャッシュカードすり替え型” の手口が急増中!
キャッシュカードを渡してしまうなんて・・・相手を疑わない善良な方が多いということでしょうか。
これが、振り込み詐欺に遭う方よりも圧倒的に多いそうです。

(令和2年6月末現在、 川崎市内のオレオレ詐欺をはじめとした特殊詐欺の認知状況は、発生が185件、被害総額が約2億6,000万円でした。)

現在、急増しているキャッシュカードを窃取する手口は 「預貯金詐欺」 といって、カードやカード情報が悪用されるなどの仕掛けです。

例えば・・・
「あなたのキャッシュカードが不正に利用されています
「詐欺グループを捕まえたら、あなたの口座から現金が引き出されていることがわかりました。」
他には、「悪用されているカードがないか確認のため、銀行協会のスタッフや警察官等を自宅に向かわせます。」といった内容。

注意その1.
警察、銀行、役所等から、口座番号や暗証番号を電話で確認することはありません!

注意その2.
警察官、銀行協会員、役所職員等が、キャッシュカード等を受け取りにご自宅へ伺うことはありません!

お話を聞いた時に紹介されたのが、“詐欺の犯人が逃げていく魔法のカード” !!!
すごく気になりますね、「犯人が逃げていく!?」「魔法のカード!?」
その名も、別名 “特殊詐欺受け子撃退プレート”
栗木台包括も何枚かいただいてきました。生憎、このブログで魔法のカードの種明かしはできませんが、気になる方は、お気軽にお立ち寄りください。どんなカードかすぐにご覧いただけます
このカードは、個人単位でも差し上げられますし、班や自治会・町会単位で対応した方がより効果的なんだそうですよ。

地域の皆様、是非とも騙されませんように、ご注意くださいませ・・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA