toggle
川崎市内の「地域包括支援センター」は市から委託を受けた法人が設置運営している公的機関です。
2018-04-26

今年度も介護者向け「くりぼうサロン」スタートしました!

4/26~新年度の“くりぼうサロン”がスタートしました!!

“くりぼうサロン”は介護している方、介護に備えたい方のためのサロンです。
“くり木台ほう括支援センター” サロン = ”くりぼうサロン” となりました♪

毎月1回、金程の麻生老人福祉センターで開催しています。

今月は初参加の方もおられ、8人でお話をしました。
その中で、ある方が話してくださいました。
「夫のもの忘れが始まった時、思いつめて私の方が鬱になってしまいました。でも、そんな時に“くりぼうサロン”の皆が支えてくれました。
サロンが終るのが残念で帰りたくないなと思っていたら、他の参加者の方が、自分の家とは逆方向なのに、わざわざバス停まで付いてきてくれたのを今でも覚えています。」

“くりぼうサロン”は 一人ひとりの想いを大切に、寄り添っていきたい と考えています。

内容は、お話や情報交換だけではありません。
今年度から、5月と10月は、折り紙で手先を動かしながら、皆さまと介護のお話などしたいと考えています。
6月と11月は、思い出の写真で素敵なお手製アルバムを作成する「スクラップブッキング」も継続して行っていく予定です。
「スクラップブッキング」は、専用のこんなにきれいな紙を使ってアルバムを作る活動です。

写真を片手に 思い出話に花が咲きますよ♪

介護に疲れた方、介護の愚痴を吐き出したい方、介護経験についてお話したい方…
ぜひ!ご参加ください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA