toggle
川崎市内の「地域包括支援センター」は市から委託を受けた法人が設置運営している公的機関です。
2018-10-09

お祭り

今年の夏は酷暑や台風で各所のお祭りが中止になっていましたが、麻生区では106日(季節はずれの28℃越え…)に
『細山神明社・例大祭』
『向原まつり』
『金程ふるさとまつり』
『ふじみ祭り』が開催されました!

細山神明社・例大祭は、細山、金程、向原地区の鎮守としてまつられる神明社で古くから行われている伝統行事で、包括支援センターも毎年お邪魔させていただいています♪

この神輿は、1930年東京都荒川区町屋新地町会の鎮守・諏訪神社の祭礼に用いられ、1971年に細山坂東御岳神社へ、
その後、2008年に細山神明社へ奉納されたそうで、伝統的に担ぎ継がれているという歴史ある神輿だそうです!!

当日は、多くの地域住民の方々が神輿を担ぎながら、威勢のいい掛け声やお囃子、太鼓の音ともに地域を練り歩きました。

ちなみに・・・神輿を担ぎ、町内を練り歩くのは、神様がお祭りの時に神社から出て、偉大な力を振りまき、災厄や穢れを清めるからと言われているそうですよ。地域のお祭りが、厄落としもしてくれているんですね。

念に一度の地域の大イベント、地域を知り新しい出会いにもつながる機会になるかもしれません。
みなさんもご自分の地域のお祭りにぜひ参加されてみてはいかがでしょうか♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA