toggle
川崎市内の「地域包括支援センター」は市から委託を受けた法人が設置運営している公的機関です。
2019-01-15

2019年 どんど焼き!

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日…1/15は旧暦の小正月。
麻生区内では、この3連休、各地で “どんど焼き” が行われました。
「どんど焼きは、すごいよ~。包括のスタッフもおいでよ!」と声をかけていただき、
今年は金程小学校と栗木御嶽神社で行われた “どんど焼き” にお邪魔させていただきました♪
毎年1,000人もの人が来場するそうで、それぞれの会場は、多くの人で賑わっていました!

↑ こちらは金程小学校で行われた3町会(金程・金程冨士見・向原)合同の “どんど焼き” の櫓です。
近くの竹林で竹をもらい、子どもから大人までが一緒に協力し、1週間ほど前から時間をかけて作ったんだそうです!
立派ですねー!!!

↑ 奥に写っているが “子ども櫓”、手前が “大人櫓” です。

バチッバチッと音をたてながら、煙とともに激しく炎が立ち上り、ものすごい勢いで燃えていく姿は、本当に圧巻でした!

↑ こちらは御嶽神社の “どんど焼き” の様子です。
“どんど焼き” の火で焼いた団子を食べると、「病気をしない、虫歯にならない」と言われているそうです。
地域の方も多くいらしていて、新年のご挨拶もでき、清々しい気持ちになりました♪

“どんど焼き” の火は穢れを清め、新しい命を生み出すもの。
竹の爆ぜる音は災いを退け、高く昇る煙に乗ってお正月の神様が帰っていくとされているそうです。

私も、“どんど焼き” の火を見つめながら、2019年の無病息災をお祈りしてきました!
皆様にとって、健康で笑顔の多い1年になりますように・・・。

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

栗木台地域包括支援センター 職員一同

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA