toggle
川崎市内の「地域包括支援センター」は市から委託を受けた法人が設置運営している公的機関です。
2019-02-01

こころ、鎮めて…

2019年の幕が開けて、すでに1ケ月が経ってしまいましたね!
月日の流れは本当に早く、目まぐるしいばかりです。
慌ただしく毎日が過ぎていく中で、少し心を静めて神社にお参りするのはいかがでしょうか。
最近では初詣を元旦や三が日ではなく、少し混雑がやわらいでから行かれる方も多いようですね。

実は私(←K職員です…)も1月の某日に、「 “東国三社参り” をすると最強の運が巡ってくる」という噂があり、東三社へ行って参りました♪
“東国三社” とは、関東地方にある鹿島神宮(かしまじんぐう)・香取神宮(かとりじんぐう)・息栖神社(いきすじんじゃ)の総称です。
それぞれパワー・スポットとしても有名で、不思議なことに、この東国三社を線で結ぶと三角形ができるそうなんです。
この “東国三社参り” は、その昔…江戸時代に「お伊勢参りの禊(みそぎ)の三社参り」として、関東以北の人が “伊勢神宮の参拝を終えた後、東国三社を参拝する” という風習から生まれました。
今では、“伊勢神宮に一度参拝したことと同じ御利益を頂ける” ということで、参拝する人が多くいらっしゃるそうです。
今の私の身体も御利益でいっぱい!だと思いますよ(笑)

このブログを読んでくださった方にも、きっと!ご利益のおすそ分けがある…かも!?

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA