toggle
川崎市内の「地域包括支援センター」は市から委託を受けた法人が設置運営している公的機関です。
2020-04-21

🍆 栗木台園芸部 🍆第三弾

栗木台園芸部の近況です♪

3月中旬、地域の方と一緒にじゃがいもの植え付けをしました!

“種芋”は半分に切って、その切り口に草木灰をつけてから植え付けました。

この“種芋”について、栗木台包括と併設している栗木台居宅のケアマネジャー方からは…
「お店で売ってるじゃがいもと“種芋”って何が違うの!?」
「家にあるじゃがいもをここに植えても芽は出るの?」
「見た目、全く一緒だけどぉ!?」等々…疑問&質問が湧きました。
(職員全員、農作業については無知な点をご了承ください…汗)

確かに、何が違うのか。
調べてみると…じゃがいもは、もともとウイルスや細菌に感染しやすく、感染した種芋を植え付けると収穫量や品質が著しく低下した物になってしまう…とのこと。

そのため、植え付け用となる“種芋”には…
①無病
②発芽する力が強い
③品種特有の性質を備えている
④大きさが規格を満たしている
など、種芋用の検疫条件があり、それをクリアしたものがホームセンターなどの店頭に並んでいるのだそうです。

その後、植え付けたじゃがいもは…4月に入り、次々と発芽してきました♪

玉葱も少しずつ大きくなってきています。
無農薬栽培のため、病気にかかっていないかが心配…。

玉葱もじゃがいもも収穫時期まであと数か月となりました。
採れた玉葱とじゃがいもでカレーを作って地域の方々と一緒に食べる♪ ことを目標にしています。

栗木台園芸部はこれからも・・・どくだみ除去とカラス退治に励んで参ります!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA