toggle
川崎市内の「地域包括支援センター」は市から委託を受けた法人が設置運営している公的機関です。
2020-05-08

縁起の良い植物

「これ、葉っぱから芽が出てくるのよ。どんどん増えるから上手に育ててみて。」
地域の方が栗木台包括にと何株か分けてくださった“ハカラメ”。
白状しますと…「上手に育てられなかった」我ら包括スタッフ(汗)

うち一人が “ハカラメ” 全滅寸前に「自宅に持ち帰って育ててみていいですか?」
そこで救われた最後の一株。
何とか生きながらえ、今週に入って、その名の通り、葉からこんなに可愛らしい芽が出てきましたぁ!!!

ちなみに、この「ハカラメ」は(見当違いでなければ…)ベンケイソウ科カランコエ属の観葉植物で、「子宝草」とか「マザーリーフ」などとも言い、
「子宝弁慶」と「胡蝶の舞」という2種類の植物を掛け合わせた品種のようです。

説明書きには…
「葉に子株が出てきて、その子株がどんどん増えていきます。
そのため、簡単に増やすことが可能です。
子宝草は、水やりや置き場所など注意すべきこともありますが、たくさん観葉植物を育てたい初心者にも向いている植物です。」

う~ん、栗木台包括の職員にとっては、「初心者」レベルも高度に値したようでした(汗)

子株がどんどん増えることから、縁起が良い植物ともされているようです♪
枯らさないように、大事に育てていきまぁす !(^^)!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA